好きなことを仕事にして最っ高の人生にしよう!【本当の働き方改革!】

さて、今回は働き方改革として、「好きなことを仕事にする」ということを提案します!

結論として、今の時代は好きなことを仕事にできます!!

それでは順に解説していきますね!

嫌いな仕事をすると、、、

1日の中で一番時間を使っているのって仕事ですよね!となると、人生の多くは仕事に費やしていることになります。

そんな人生の大半を占める仕事を、「好きなこと」にできれば最高だと思いませんか?

誰でも思いますよね笑

愚問でした。。。

しかし、好きなことを仕事にしている人って日本でどのくらいいるのでしょう?

具体的なデータをとっていないので、わかりませんが、

今の仕事をつまらない、やりがいがない、辛い、と思っている人はたくさんいるはずです。

「好きなことを仕事にしたいのに、できない。」

なぜでしょう。

そこには様々なメンタルブロックが働いています。

例えば、「仕事は辛いもの」や「仕事は楽しくない」、「苦労するのが仕事」というものです。

そもそも仕事に対してネガティヴイメージがありませんか?

「楽しく仕事をすることが良いことではない」みたいなイメージがあると思います。

ただ、その状態が心地いいので受け入れてしまう。それか現状です。

日本では「我慢が美徳」という風習があると思います。ここですね!好きなことを仕事にできない原因は。

我慢して、我慢して、愚痴を言って、発散。

それが心地いいんです。

世間的にもそれが普通になっています。

しかし、「我慢が美徳」となっているからやはり人間関係でも問題は起きやすい。

人の悩みの多くは人間関係からくるものです。

我慢=やってあげている、という感覚に陥りやすい。これは被害妄想に近いです。この被害妄想を心地よく感じているということも事実の1つです。

仕事で「嫌だなぁ」とか「辛いなぁ」とか思ったとして、ある種の被害妄想が心地よく感じているなら、その仕事はやめたほうが良いです。

しかし、いきなり収入が落ちる不安や、生活していけるか不安になったりとここでもまたメンタルブロックが働いています。

好きなことを仕事にするとどうなる?

好きなことを仕事にすると、好きなことをずっとしていられるので楽しいです。

さらにプライベートでも好きなことをしていられるので、人生楽しいことだらけになりますね!

そんな人生最高ですよね!!

ただ多くの人がそんな最高な人生を歩めていない気がします。

我慢して制限がある中でも幸せを感じている人も多いはずです。

たしかに制限があっても幸せはいくらでも感じられます。

しかし、好きなことを仕事にしていけばずっと幸せを感じることができます!

ここで、考えてほしいのは「できる・できない」で判断するのではなく、「どちらがワクワクするか?」です。

僕だったらずっと幸せを感じていたいですね!あなたもそうではないですか?

我慢して、「こっちは嫌なことやってあげとるんやけど」みたい被害妄想で心地より、それが原因で人間関係を悪くするより、

ずっと幸せな気持ちでみんなで楽しく過ごす人生のほうがよくありませんか?

好きなことを仕事にするといいことしか起きません。

「好きなことを仕事になんてできない」と思うのではなくて、

「好きなことを仕事にできたら最高じゃん」って思う。

ワクワクしたもの勝ちです。

「そんなの無理じゃん」、「できるわけない」、「そんなの一部の人だけ」

こうやって言う人も必ずいます。

そう言う人はほんとに無理だし、できないし、一部以外の人になります。

「一部の人だけ」と思うなら、一部の人になればいいんです。

その一部の人というのは何かしら行動を起こす人です。

一部の人しか行動しないから、一部の人にしかできないように思うんです。

あなたが「一部の人」になりたいと思うなら今から何か行動してみませんか?

まとめ

というわけで、好きなことを仕事にしちゃうと人生が最高になりますよ~!!

大切なのは、

「好きなことを仕事にできる」とわかること。

被害妄想では幸せにはなれない。

ほんの1ミリ行動できる一部の人になる。

まずはこの3つを意識してみましょう!!

少しずつでいいので、仕事に対する意識を変えていくといいですね!

「仕事=楽しいこと」です!

もし今の仕事が嫌いだったらそれはアルバイトと思って、本業は楽しいことをやっているときってことにしましょう!!

では今回はこのくらいにしておきます。