【人間関係の解決方法】 「人にどう思われるか」これは自己中心的な発想です。

前回の記事では他人との競争をやめることで人間関係が解決すると書きました。

しかし人間関係の問題というのはそう簡単に解決できるものではありません。

解決に向かいたければまず自分が変わらなければいけません。自分を変えるとは自分の中にある常識をアップデートしていくことです。

さて今回のテーマですが、「人にどう思われるか」これは自己中心的な発想だということです。

ん?どういうこと?って感じだと思うので解説していきます。

またこの記事は『嫌われる勇気』という書籍を元に書いています。ぜひそちらも読んでみてください!

目次

  1. 📌他人がどう思うかは他人次第
  2. 📌仲間意識を持つ
  3. 📌まとめ

📌他人がどう思うかは他人次第

人にどう思われるかを考えるには自己中心的なな発想というのはどういうことか、

結論から言うと、他人が自分のことをどう思うかは他人が決めることで自分はどうすることもできない。他人が決めることを自分が心配する必要もないし、他人の自分に対する評価は変えられない。と言うことです。

もっと簡単に言うと、他人が決めることを自分で決めるなってことですね。

自分への評価は自分で下す。また自分は他人を評価してはいけない。

これは競争しないことにも繋がってきますね!

まずは人にどう思われるかは置いておいて、自分は自分のことをどう思うのかに注目してみましょう。

📌仲間意識を持つ

競争から抜け出すことができれば、次は他者を仲間と思うことです。

競争から抜け出したと言うことは「勝ち負け」の概念がなくなったということです

競争の中に身を置くからこそ人間関係の中に「勝ち負け」が生まれ、自分を負かす相手を敵だとみてしまいます。

そうなると他者の成功が「自分の負け」となり、自分の成功が「他者の負け」となってきます。これでは人間関係がうまくいくはずがありませんよね。。。

ただ競争から身を引いてしまえば誰かに勝つ必要も負ける必要もなくなります。

他者と自分が競争から身を引いて付き合うことができればお互いを援助し合う仲間になってきます。お互いの成功を祝福しあえる仲間です。

この関係を広げることができれば人間関係における問題も解決に向かっていきます。

📌まとめ

さてまとめに入ります。

・他者の自分への評価は変えられない。変えようとするのはエゴである

・自分への評価は自分でする。

・競争から身を引き「勝ち負け」の概念をなくす。

・「勝ち負け」がなくなればみんな仲間!

今回の重要ポイントは以上の4点です!

人間関係における問題解決はまずは自分が変わることです!