人間関係の呪縛から解放される方法!『嫌われる勇気』から学ぶ!

地球で生きている以上は人間関係の問題というのは必ずつきまとってくるものです。職場、友人、家族などいたる所で人間関係というのは発生しています。

今回はそんな煩わしい人間関係からの脱出方法を紹介していきます!

岸見一郎さんと古賀史健さんの著書『嫌われる勇気』を元にしています。とても素晴らし書籍なのでぜひ読んでみてください。

まず結論ですが、人間関係で悩みたくなければ他人との競争をやめることです。

他人と競争をすると比較が生まれ、そこから劣等感、嫉妬、妬みなどもうこの時点で響きが良くない言葉がたくさん出てきます。。。

しかし、人間にはより優れた存在であろうとする欲求があります。この欲求を『嫌われる勇気』の中では「優越性の追求」と読んでいます。

優れた存在であろうとするのに他者と比較していけない。

わかりづらいですよね、、、。

では、どうすれば他者との競争をやめて人間関係の問題から解放されるか解説していきましょう!

目次

  1. 📌自分との競争に夢中になる!
  2. 📌前に進み続けることに意味がある!
  3. 📌まとめ

📌自分との競争に夢中になる!

他人との競争がダメなら自分と競争しよう!ということです。

自分と競争するというのはどういうことか

それは、「理想」の自分と競争をするということです。自分が思う「理想の自分」、つまり自分が思う優れた存在と競争する。

これで他人と競争する必要がなくなりましたね!

そもそも他人が思う理想と、自分の理想は違うものです。他人と自分では比較対象になりません。常に自分と比較しなければいけないのは「理想の自分」です

📌前に進み続けることに意味がある!

前に進み続けることに意味がある。

これは「理想の自分」と競争をし、前の自分よりも成長していくことに意味があるということです。

「理想の自分」との競争で前に進み続けることができれば、他人のと競争が必要なくなります。他人との競争がなくなれば人間関係で悩むことがなくなる、と先ほども言いました。

前に進み続けることの意味とは他者との競争から身を引くことでもあります。前に進み続けることで自分の成長に夢中になる。そうなれば他者と競争なんてしている場合じゃなくなります。

自分の成長に興味がないからいつまでたっても他者との無駄な競争に気を使わなければいけないんです。

人間関係で悩む人はもっと自分に興味を持つことから始めましょう。

他者が気にならないくらいに自分の成長を楽しめれば自然と人間関係の悩みは消えていきます!

📌まとめ

人間関係の悩みから解放される方法!

・他者との競争をやめる

・「理想の自分」と競争する

・自分の成長に興味を持つ

では今日はこのくらいにしておきます。

p.s

冒頭でも言いましたがこの記事は『嫌われる勇気』という書籍をもとに書いています。読んで絶対損はないのでぜひお手にとってみてください!