「~やりたいな」と思ったら即行動しよう!!!

今回はやりたと思ったことはすぐにやったほうがいいというお話です。

早速ですが、まず始めに言っておきたいのが実際みんなは「今」でもやりたいことやっているということです。

もし「~やりたくてもなかなかできない」、「仕事が忙しい」、「お金がない」、「周りに止められた」などなど「できない理由」を挙げる人よく居ますがこれは完全に言い訳です。

言い訳というよりもその「できない理由」が本音なんです。。

例えば仕事が忙しいっていうのは仕事がしたいんです。

「いやいや、仕事したくないんだけど」って言葉にしたり頭で思い浮かべていると思います。

しかし行動は嘘をつかないので今、仕事をやめてないなら仕事をしたいんです。

仕事をやめて仕事のストレスから解放されるよりも、仕事をやめた後の不安になる気持ちが勝っているだけです。

答えはとてもシンプルです。

この「自分の本音」に気づくのがすべての始まりです。

前置きが長くなりましたが、ではどうすれば頭に浮かんだ「~やりたい」という気持ちをを行動まで持っていくことができるのか。

それはもう行動するしかありません(笑)

答えはいつだってシンプルなんです。

「やりたかったらやるしかない」

これで解決です。

でも「起業したい」って思って今から会社をやめて事業を開始するっていうのは不可能ですよね。

これがどういうことかというと、圧倒的にイメージ不足です。

起業したいけど何をすればいいかわからない状態です。

「やりたいこと」がぼんやりしすぎて「今」何をすればいいかがわからない。

だから行動できないんです。

行動に移すには「目標の具体化」が必要です。

目標が「起業したい」とぼんやりしていては、どういう事業をする?、だれをターゲットに?、それをすることで何がおきる?

こういうことがわかっていないと目標はただの妄想になります。

結局何を言いたいかというと、やりたいことがあってもなかなか行動に移せないのは遠いところしか見てないからだということです。

遠いところしか見てないからそこに到達できるかわからなくなって不安になる。

そしてその不安を打ち消すために自分に嘘をついて行動をやめてしまうんです。

そこで、「やりたいこと」を見つけてそこに向かうためにはどう行動まで持っていくかです。

それは今自分にできることをやるしかないですね。

どんなに小さなことでもいいです。

とりあえず、そこに向かうために何かを始める。

本を読んだりして学んだり、自分がやりたいと思っていることを既にやっている人に会いに行ったり、

どんなに小さなことでも行動することが全てです。

行動できない人は行動のハードルをあげすぎです。

もっと簡単に、シンプルに、気軽に行動していくのがコツですかね。。

というわけで今回はこのくらいにしておきます。