自分勝手に生きよう!

今回は「自分勝手に生きる」ことの大切さについて考えていきましょう。

自分勝手と聞くとあまりいいイメージを持つ人がいないと思います。

自己中で、横暴で、人に迷惑をかけている。自分勝手な人はこのように思われることが多いでしょう。

では自分勝手な人の逆はどんな人でしょう。

人に気を使える、思いやりがある、自分よりもまず他人を大切にする、、、などなど。

イメージかなりいいですよね。

このようなことができるのはとても素晴らしいです。

で、今回は人に気を使える人は素晴らしい人ですよという話ではなくて

自分勝手になりましょう!という話です。

それでは結論です。

「自分勝手に自分のやりたいことに対して真っ直ぐになろう!」

これが結論です。

何かにチャレンジし始めたときって周りから必ずバカにされたり批判されたりします。

そしてせっかくのチャレンジをそのような周りの影響でやめてしまってはいませんか?

もしそうならかなり勿体無いし無責任です。

確かに周りからバカにされたり批判されるのは辛いです。ただそれを理由にチャレンジをやめるのは無責任。

なぜか無責任なのか、

チャレンジをやめたい言い訳に他人を使っているからです。

簡単に言うと人のせいにしているということですね。

周りの批判ってあなたのチャレンジに何か関係ありますか?

自分が「やりたい」と思って始めたチャレンジを他人からの反応をみて続けるかやめるかを決まるのはナンセンスです。

自分がやりたいことに他人は関係ありません。

そういう意味で自分勝手に生きることって大切なんです。

自分の人生を自分の足でしっかり歩く!

自分勝手に生きていいんです。

とにかくやりたいことやろうよ!って感じで今回はこのくらいにしておきます。