「自分がやりたいって」って思っていることはすでにやっている。

例えばサッカーがやりたいと思ったら、すでにサッカーをやっています。

というのも、必ずしもサッカーを実際やっているわけではなくてサッカーをするために行動しています。

YouTubeでサッカーの動画を見たり、友達を誘ったり、サッカーを実際にやるための行動はサッカーをしているのと同じことです。

YouTubeで動画を見るという行動はサッカーの面白さに完全に引き込まれていて、自分がサッカーをするためにイメージを作っています。

このイメージするというところがかなり大切!

人間はイメージできることしか行動できません。

逆に言えばイメージできることは行動できます。

つまり今行動できてないことはイメージできてないから行動できないんです。

「~やりたい」と思ってもなかなかできないのは圧倒的にイメージ不足。

そこでやりたいことをできない理由を探して自分に言い訳します。

言い訳は仕事が忙しいからとかお金がないからとか色々ありますね!

でも実際仕事をやめたとしても死にはしません。

ただ豊かじゃないだけで生活はできます。

人間の終わりとは死ぬときで仕事をやめても直接死ぬことに繋がらないので大丈夫です。

さて、

「仕事をやめたら豊かじゃなくなる」

ここが一番のメンタルブロックの部分です。

日本で生まれて育った多くの人は、食事が当たり前のように出されて、学校にいくのも当たり前。さらには好きな部活動もやらせてもらっています。

本当に育ててくれた人には感謝しなければいけません。

当たり前とおもっていることのレベルが高く、当たり前な故にそこからレベルが下がるのを嫌がります。

これがなかなか行動できない大きな理由の一つです。

行動して変化を嫌うのは変化したくないからです。

現状が「豊か」なので変化する必要もない。

これを無意識に理解しています。

失うものがあるから変化したくない。これは人間の本能です。

自分がやりたいと思っていることがなかなかできず悩んだりする人は、ただ変化したくないだけなんです。

こういう人が本当に「やりたい」と思っていることは、「変化しない」ことです。

ここに気がついていくとどんどんメンタルブロックが解除されていきそうですね!!

では今回はこのくらいにしておきます。