夢はすでにかなっている。

今回はふと気がついたことを発信します。

早速ですが、何に気づいたかというと

「夢はすでにかなっている」ということです。

え?って感じですよね😂

自分の夢はなんだろうって考えたときに思いつくのは、自分のイメージ出来る範囲でのことだけです。

自分が全く知らない分野で成功を収めることを意識はできません。

ずっとサッカーをやっていた人が急に野球のプロ選手になるなんてイメージできないですよね。

つまり夢とは自分が知っている範囲のことからでしかイメージできないのです。

「自分がやったことあることや知っていること。」

これらからはイメージできます。

サッカーを小学生から高校までやっていたら自分がプロになれるかどうかはだいたいイメージできると思います。

そして多くの人がプロを諦めます

しかし、プロのサッカー選手になりたいという夢を持ったとして「いま」サッカーをしているなら夢はもうすでにかなっていませんか?

まず見直さないといけないのが「本当にプロになりたいかどうか」です。

プロを諦めた人はおそらく「プロにならなくてもいいと」と思ったのだと思います。

逆にプロになる人はずっとプロになりたいと思っていたのでしょう。

諦めるのはイメージできなくなったからで、イメージできるうちは夢に向かい続けられます。

向かい続ければ必ずいつかは到達します。

「イメージし続けることで向かい続けるこができ、そのまま進めば夢は叶う。」

今と未来は確実につながっています。

今できることをやった延長線上に未来があって、イメージした理想の未来とは今できることの範囲内でしかありません。

なかなかうまくまとまりませんので今回はこのくらいにしておきます。

ただ僕の中で何かを掴んだ感じはあります。

未来がどうなるか一瞬見えた気がしますし、未来を予測することも可能になる勢いです。

近いうちにいまあるこの感覚を消化・吸収してデトックスします!!!