目標設定で「今」から人生を変えていく。

夢や目標を持った時必ずするべきなのは「目標設定」です。

これは間違いありません。

目標設定とは最終的になりたい自分を具体化していくことです。

これができれば絶対に夢は叶えられます。

大抵の人は知識不足や外の世界について知らないため、想像力が足りていません。

なりたい自分、理想の自分をイメージできないんです。

例えば、サッカー選手になりたい人が2人いたとします。

一人は部活動で毎日練習を、もう一人は毎日バルセロナの下部組織で練習をしています。

どちらがプロになるイメージが明確にできそうですか?

間違いなくバルセロナですよね。部活とバルセロナの違いはプロに近い環境かどうかです。

プロに近い環境でのプレーの経験があれば、どのくらいの実力があればプロになれるかイメージしやすいです。

自分がイメージできるのは経験の範囲内だけです。

なんとなく「〜になりたい」と思ったらまずは、

もっと明確になりたい自分をイメージする。

自分がどういう未来を目指すのか、未来の自分はどんな存在なのか。

ただ、未来の自分なんてただの想像で今はどこにも存在してないんですよね。。

イメージは過去の経験の範囲内でしかできないと先ほども言いましたが、

成功したことがない人は成功するイメージができませんし、それでは夢もただの妄想にしか過ぎません。

ではどうするか、、

それは「モデル」を探すことです。

つまりお手本を探すということですね。

モデルを探し徹底的に研究、分析してとにかく真似る。最初はこれで大丈夫です。

最初から自分流でやるから何も成果がでず、すぐにやめてしまう。こういう人がたくさんいます。

まずはモデルを見つけて真似る。

モデルを真似るというのは、「理想の自分をイメージする材料」です。

理想の自分になる疑似体験と思っていいです。

そうすればどんどん理想に近づいていきます。

ということで今回はこのくらいにしておきます。