こんにちわ!

今日の勇気をもらえるコトバはこちらです。

「誰かが始めなければならない。他の人が協力的でないとしても、それはあなたには関係ない。わたしの助言はこうだ。あなたが始めるべきだ。他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく。」

これは岸見一郎さんと古賀史健さんの著書『嫌われる勇気』からです。

あなたが新しく何かを始めようとしたとき、この言葉はかなり勇気をもらえます。

あなたが何か始めようしたとき、必ずあなたの周りにドリームキラーが現れます。
ドリームキラーは、あなたを批判したり、バカにしたり、変なヤツと思ったり…
あなたの足を引っ張る存在です。

この厄介な存在であるドリームキラーの出現はさけられません。必ずあなたを邪魔をしようとしてきます。

そして、あなたがドリームキラーに負けそうになったとき、先程紹介したコトバを思い出してください。

「他の人が協力的でないとしても、それはあなたには関係ない。」

新しく何かを始めようしたあなたと、あなたの邪魔をするドリームキラー。

チャレンジしようとしている、またはチャレンジしているあなた。

それを邪魔する、足を引っ張るドリームキラー。

この両者では向かっている方向が違いすぎます。

チャレンジする人は、踏みとどまることなく先に進もうとしている人です。これは必ず成長に向かいます。

ドリームキラーは先に進もうとしている人の邪魔をする人。ただただそこに踏みとどまり、あなたの足を引っ張るだけです。

もはや生きている世界が違います。

生きている世界が違う人の言うことなどあなたには関係ありません。
だから、「他の人」など関係ないのです。

そして、「あなたが始めるべき」なのです。

あなたが何かを始めて、ドリームキラーが現れる。
しかし、あなたが何かを始めてそれを必要としている人も現れます。

あなたが何かを始めることによって、必ず誰かの役に立つことができます。

だから、あなたが始めなければならないのです。

あなたのチャレンジは必ず誰かの役に立つことができます。そして、あなたは必ず成長できます。ドリームキラーの存在でさえ、あなたは自身の成長へと繋げられます。
小さな成長の積み重ね、その先にあなたが見たい景色が待っています。

また著書『嫌われる勇気』では人間関係の解決方法など、日常生活の中で役立つ学びが盛りだくさんです。ぜひ読んでみてください。

それでは次回。