雇われ・労働は消耗激しいです【資産になる努力をしよう!】

さて、今回は「雇われ・労働は消耗が激しい」というお話です。そして結論は「資産になる努力をする」です。

雇われ・労働はかなり消耗が激しいです。

というのも、どれだけがんばってももらえる給料ってあまり変わらないですよね。これってけっこう辛くないですか?中にはぜんぜんがんばってない人もいて、その人ともあまり大差ない給料だと何をしているのかわからなくなります。

つまり労働の費用対効果というのは低いということですね。

とはいえその仕事が大好きで、仕事している時が幸せと感じるならばひとまず問題はないでしょう。

しかし、もし不満を感じているならば少し立ち止まって考えてみたほうがいいかもしれません。

仕事って人生の中で一番時間を使うものですよね。

一日単位でもみても、一般的に24時間のうちに8時間は労働に費やしていると思います。中には残業が多く、平気で残業4時間ほどやらされる人もいますよね。てか僕がそうでした。。。

僕の場合、朝8時に出勤し夜の9時まで残業というのを月曜から金曜まで行い、土日も出勤もしていました。

今思えばとんでもないですよね。。。完全にブラック企業です。でも僕よりも酷い人もいると思います。

これがもし大好きな仕事なら幸せです。好きなことならどれだけでもできますよね。

好きじゃない仕事なら本当に考えたほうがいいです。好きじゃないことに1日のほとんどの時間を費やして、給料もそこまで高くない。毎日仕事から帰ってたら疲れて寝るだけ。休日も気づけば寝て過ごしてしまった。

これでは嫌いな仕事に人生が支配されていますよね。

僕は、自分の人生は自分で支配していくものだと思います。

もっと自由で楽しく、幸せな人生が全員にあるし、そうなるべきなんです。

なのにみんな、自分自身で制限をかけて不自由になっています。

いや、不自由になっているというよりも不自由を「選択」しているといったほうが正しいですね。

自分の生き方は、自分で自由に選択できるものなので今不自由だと感じる人はあえて不自由を「選択」しています。

自分の生き方を選択できるならば、ただ消耗が激しくて、つまらない仕事をわざわざ選択しますか?

僕だったらもっと自由になる選択をします。

さて、どんな選択をすれば良いのでしょうか。

仕事が嫌だからといって今すぐやめられる人なんていないです。やめてしまったら失うものが多いです。

結論は、

「資産になる努力する」です。

どうせつらい思いをするなら資産になる努力をしていったほうが絶対にいいです。

資産になる努力とは、その努力をすることで自分の好きなように人生を選べるようになる努力のことです。

例えば、お金と時間から解放されたいのであれば権利的な収入を得ればいいですよね。だったら株やFXなどを勉強するんです。

株やFXの勉強は資産になる努力です。

ブログを書いたりするのもいいです。ネットビジネスなんかはかなり可能性があります。

こういったものは全部副業から始められるので無理せず始められます。

逆にずっと我慢し続けていたら、いつまでたっても我慢するだけの人生です。これでは寂しいですよね。。

ここで大切なのは「何かしらは行動したほうがいいですよ!」ってことです。

というわけで今回はこのくらいにしておきます。